レプロエンタテインメント

レプロオフィシャルファンクラブ一覧


���������o�^

BIO

  • プロフィール
  • デビューまでの近藤晃央
  • 活動歴
近藤晃央
Height:184cm
生年月日:1986年8月6日

中学時代に聴き始めたパンクをきっかけに、邦洋問わずさまざまな音楽を聴いていく中、 ルーツをさかのぼる形で出逢った昭和歌謡にはまり、傾倒。

そこから影響を受けた独自の「和メロ」をベースに、歌とアコーステックギターをかき鳴らし、様々な音楽性がクロスオーバー。懐かしくも新しい独自の音楽を生み出している。

また、グラフィックデザイナーとしても活動中で、自身のグッズデザインを全て手掛ける他、アーティストのCDジャケット、WEB、ファッションブランドへのデザイン提供や展覧会への参加など、音楽だけに留まらない幅広い活動を行っている。

近藤晃央

生い立ち
愛知県刈谷市出身。
中学生の時に音楽の授業でアコースティックギターに触れ、遊び感覚でギターを弾きながら歌い始める。
夏休みに提出した感想文が教師から絶賛され、将来的に「感性を活かした仕事に就くこと」を勧められたことを切っ掛けに、「音楽」+「感性を活かす」=「自分で曲を作る事」に至る。
その後、地元のライブハウスや東京の音楽関係の会社で音楽に携わる仕事に就くも、アーティストとして活動していくことを決意し、23歳(2009年)の時に退社。
2009年
シンガーソングライターとして活動をスタート。
楽曲制作に専念し、楽曲をダイレクトに伝えるべく、東京、横浜でストリートライブを開始する。
楽曲と歌声の魅力が認められ、MySpace主催のオーディションにてグランプリを獲得。
2010年
初の自主音源として1000枚限定シングル「loveless」をリリース(完売)。
2011年

地元愛知県でもストリートライブを開始。(名古屋駅ナナちゃん人形前など)その活動が噂を呼び、多くの学園祭へのライブ出演を果たし、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられるなど、一躍話題になる。

母校である愛知県:安城学園高校の創立100年目を記念して、同校の生徒と共に楽曲「100年後」を制作。学園祭で合唱部と共に同曲を初披露。

10月~ 東海ラジオにてレギュラー番組「近藤晃央のコトノオト」がスタート。(~2012年9月)
12月 「100年後」を限定シングルとして自主リリース(完売)。
2012年
6月17日 愛知県の専門学校生、高校生とのコラボレーションによる歌と映像が一体となったフリーライブイベント「UTAPHICA(ウタフィカ)」を名古屋クラブ・ダイアモンドホールにて開催し、約1200人を集客させた。
デビュー前にもかかわらず「ap bank fes’12 Fund for Japan(静岡つま恋)」、「TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA(ナゴヤドーム)」へ出演し、脚光を浴びる。
9月19日 シングル「フルール」でメジャーデビュー。
全国30局ものラジオ局でパワープレイに選ばれ、独特の歌声と和メロが話題を呼び、大手歌詞検索サイトでアクセスランキング1位や、中部地区の有線チャートでも1位を獲得するなど急激に注目を集める。
TOHOシネマズ初の試みとなる企画「TOHOシネマズメッセンジャー」にも大抜擢され、映画館と音楽を繋ぐ架け橋として、全映画の前に上映されるショートムービーへの主演や楽曲提供などを通じて活動。
12月5日 発売した2ndシングル「テテ」では、大人気TVアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマに新人としては初の抜擢となり、全国有線問い合わせチャート2位(2012年11月度)、12月度月間全国総合CSオンエアチャート1位と注目を浴びる。
2013年
3月~ 「ハッピーエンドワールドエンド」が、アサヒスーパードライスペシャル2013 テーマソング&CMソングに決定。
イベントジングルも担当し、5月3日には福岡ソフトバンクホークス公式戦 アサヒスーパードライスペシャル2013「ASAHI SUPER DRY LIVE POP HAWKS(福岡ヤフオク!ドーム)」にライブ出演。
4月~ 福岡CROSS FMでレギュラー番組「近藤晃央の言葉Hz(ことばヘルツ)」がスタート。(~2013年6月)
4月~5月 映画館ライブツアー「近藤晃央TOHOシネマズメッセンジャーminiライブツアー」を開催。
5月15日 3rdシングル「らへん」をリリース。森本レオ、青木裕子、ほっしゃん。とコラボレーションした映像が動画サイトで話題を呼ぶ。
6月26日 待望の1stフルアルバム「ゆえん」をリリース。この作品には多くのトップミュージシャンやクリエイターから絶賛のコメントが寄せられた。
6月~ 1st TOUR「近藤晃央 1st TOUR~ui ui she~」、9月~レコ発ワンマンツアー「近藤晃央ONEMAN TOUR ゆえん~YOU&~」が4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)で開催。(各地でチケットは完売)
9月4日 初のドラマ主題歌となった4thシングル「あい」(TBS系ドラマ「名もなき毒」主題歌)をリリース。有線リクエストランキング3位にランクイン。
11月27日 5thシングル「ブラックナイトタウン」(テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ)をリリース。
12月~ 「片隅スマイル」が、東建コーポレーション「ホームメイト」のテレビCMソングに決定。
2014年
4月16日リリース 音楽プロデューサー島田昌典さんのプロデュース・アレンジ作品を収録した、30周年記念コンピレーションアルバム「島田印-島田昌典ワークス・ヒットコレクション-」に「フルール」で参加。
文・近藤晃央
出生~
1986年8月6日(ハムハムの日)近藤家の長男として産まれる。(じいちゃん待望の跡取り誕生)
幼稚園~小学生時代

当時から背の順は後ろの方。幼稚園の頃はとにかく泣き虫。

集合写真では、他の園児が笑いながら写真に収まる中、1人だけ泣きながらうつむく。

朝は、じいちゃんとお経を詠む毎日。

小学生時代はサッカーと剣道、そして書道に夢中。

成績優秀だったが、音楽の成績だけはいつもイマイチ。「世の中わからないもんだね…」と母は語る。

知人の紹介で子供服のモデルとして活動していたが大成せず。

中学生~高校生時代

全然学校へ行かず、家でゲームに明け暮れる。

競走馬にハマり、競馬雑誌に投稿したイラストで賞を獲得。(雑誌初掲載はまさかの競馬誌)

久々に行った学校、音楽の授業でギターに出逢う。(課題曲は藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」)

高校入学後、サッカー部に入部。サッカー「日韓W杯」の効果で、サッカー部が一瞬モテるがすぐにブームは去る。

学園祭に出るためにバンドを始めるも、学園祭オーディション落選。

地元のライブハウスでバイトを始める。

フリーター時代

グラフィックデザインを始める。趣味程度のつもりが、作品を偶然見た人から仕事の依頼が続々と。

バンドは辞めてしまうものの、ライブハウスで働く日々。

目的が見つからず、1人旅に繰り出す。(宮古島)

なんとなく決心する。「そうだ、東京へ行こう。」

社会人時代

「ちょっと東京行ってくる。」と家族に別れを告げる。(家族「お口ポカーン」)

不景気真っ只中、無事、音楽関係の会社に就職し、社会人デビュー。

裏方として全国ツアー、フェスなど様々な経験をする。

「ハナレグミ」さんのライブを見たフェスから帰ると、埃まみれのアコギを久しぶりに取り出す。

時を経て、初のオリジナル曲が誕生。

曲を忘れない内にと、お正月休みに元職場のライブハウスでレコーディング。(元旦から働かせてしまったエンジニアさんへのギャラは「ビール1ケース」) そしてデモCD完成。

ストリート時代~メジャーデビュー

ライブハウスはチケットノルマが発生してお金が掛かる為、手軽にライブをする為にストリートライブを始めるも、機材やポスター、チラシなどの大荷物を抱えながらの1人移動はあまりに厳しく、移動中の口癖は「もうやだ。」

生活費稼ぎのため、カフェでバイト。毎日、幸せそうなデート中のカップルをおもてなし。心の中で叫ぶ。「もうやだ。」

デビューが決まり、初の愛知凱旋ライブに両親が参戦。「世の中わからないもんだね…」と母は語る。

デビューへ向けて、スタッフ陣営が「近藤晃央=クール」というキャラ設定をするものの、デビューを待たずしてほんの数日でクールキャラ崩壊。

2012年9月19日、メジャーデビュー。今日も元気でやってます。

  • live
  • event
  • tv
  • radio
  • magazine
  • live

    LIVE

    • 2013
      初ワンマンツアー「ゆえん ~ You & ~」 [9/16(祝)〜]
    •  
      「近藤晃央 1st TOUR ~ ui ui she ~」
    •  
      「saku saku presents 初夏のプレミアムライブ2013」
    •  
      「どんたくベイサイドLIVE」
    •  
      「TOHOシネマズメッセンジャーminiライブツアー」
    •  
      「栄ミナミ音楽祭」
    •  
      「DISK GARAGE presents Seeing is believing!」
    •  
      「ASAHI SUPER DRY LIVE POP HAWKS」
    •  
      「届けよう!東海から元気を!Vol.3」
    •  
      「The Electric POP WORLD」
    •  
      「唄こゝろにのせて」
    •  
      「鶴 × ammoflight × 近藤晃央」
    • 2012
      「大阪女学院大学 学園祭」
    •  
      「名古屋文化短期大学 学園祭」
    •  
      「金沢学院大学 学園祭」
    •  
      「名古屋学院大学 学園祭」
    •  
      「栄ミナミ音楽祭‘12」
    •  
      「届けよう東海から元気を!!~東日本大震災応援チャリティー vol.2~」
    •  
      「LACHIC presents SAKAE SP-RING 2012」
    •  
      「UTAPHICA ~近藤晃央 Free Live at CLUB Diamond Hall~」
    •  
      「ap bank fes’12」
    •  
      「24時間テレビチャリティーライブ」中京テレビ久屋大通り公園
    •  
      「Tokyo Girls Collection in NAGOYA」
    •  
      「MUSIC CITY TENJIN 2012」
    •  
      「ZIP-FM 19th ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUARE-POWER TO THE PEOPLE-」
    •  
      「FM802主催MINAMI WHEEL 2012」
    • 2011
      「24時間テレビLIVE」中京テレビ久屋大通り公園
    •  
      「24時間テレビLIVE」セントレアステージ
    •  
      「FM802主催MINAMI WHEEL 2011」
  • event

    EVENT

    • 2012
      金沢学院大学・金沢学院短期大学
    •  
      名古屋学院大学大学祭
    •  
      名古屋文化短期大学学園祭
    •  
      大阪女学院大学・短期大学学園祭
    • 2011
      安城学園高等学校学園祭
    •  
      菊華高等学校学祭
    •  
      愛知きわみ看護短大学祭
    •  
      愛知学泉大学学園祭
    •  
      大垣女子短期大学学園祭
    •  
      高校生フェスティバル
  • tv

    TV

    • 2013
      「PON!」(NTV)
    • 2012
      「sakusaku」(TVK)
    •  
      「MUSIC EDGE +next style」(MBS)
    •  
      「オリエンタルラジオのまとめてツギクルッ!」 (MUSIC ON! TV)
    •  
      「オリエンタルラジオのツギクルッ!」(MUSIC ON! TV )
    •  
      「花咲かタイムズ」(CBC)
    •  
      「ミュージャック」(関西テレビ)
    •  
      「ラッキーブランチ」(中京TV)
    •  
      「めざましテレビ」 (CX)
    •  
      「ラッキーブランチ!!」(中京テレビ)
    •  
      「イッポウ」 (CBC)
    •  
      「BOMBER-E」 (メ~テレ)
    •  
      「花咲かタイムズ+」(CBC )
    •  
      「ミュージャック」(関西テレビ)
    •  
      「MUSIC B.B.」(全国32局)
  • radio

    RADIO

    • 2013
      「近藤晃央のKOTOBA Hz(言葉ヘルツ)」(cross fm)
    •  
      「AWESOME FRIDAYS」(FM802)
    •  
      「SUNSHINE SAKAE presents RADIO SPLASH」(FM愛知)
    •  
      「HELLO WORLD」(J-WAVE)
    •  
      「ラジカルビデオジョッキー」(大阪街頭ビジョン)
    •  
      「MBSうたぐみ Smile×Song」(MBSラジオ)
    •  
      「friday special THE PRESIDENTS」(cross fm)
    •  
      「レコメン!」(AMラジオ文化放送)
    •  
      「ONCE」(JFN全国21局ネット放送)
    •  
      「TACTY IN THE MORNING」(FM802)
    •  
      「M-CABI」(レディオキューブFM三重)
    •  
      「SUNNYSIDE BALCONY」(FM京都)
    •  
      「YOYOGI PIRATES」(FM-FUJI)
    •  
      「A-1 Countdown」(FM愛知)
    • 2012
      「東海ラジオ ミッドナイトスペシャル 近藤晃央の「コトノオト」」【2011年10月〜2012年9月】(東海ラジオ)
    •  
      「森谷威夫のお世話になります!!」(KBS京都)
    •  
      「新栄トークジャンボリー」(CBCラジオ)
    •  
      「TREASURE TIMES」(FM福岡)
    •  
      「YOUNG BLOOD」(inter FM)
    •  
      「nice2 Friday」(FM山口)
    •  
      「YOYOGI PIRATES」(FM FUJI )
    •  
      「Daytime Street」(FM山口)
    •  
      「MORNING STREET」(FM山口)
    •  
      「YOU GOTTA STATION μ's WAVE」(FM鹿児島)
    •  
      「TOGGY'S T.T.」(cross fm)
    •  
      「Hyper Night Program GOW!!」(FM福岡)
    •  
      「combo master」(cross fm)
    •  
      「green life」(cross fm)
    •  
      「MORNING GATE」(cross fm)
    •  
      「さゆぱら」(CBCラジオ)
    •  
      「K-WEST ENTAME GENERATION」 (BAY FM)
    •  
      「夕焼けシャトル」(FM NACK5 )
    •  
      「あつまれ!MUSIC COASTER」(FM OSAKA)
    •  
      「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」(東海ラジオ)
    •  
      「DO IT」(FM石川)
    •  
      「ラジアップ」(FM福井)
    •  
      「SMILE DELI」(ZIP FM)
    •  
      「北野誠のズバリ」(CBC)
    •  
      「ラブリー・ストリート」(FM愛知)
    •  
      「SUNNYSIDE BALCONY」(α-station)
    •  
      「4 SEASONS(THIS CHOICE)」(Kiss FM KOBE )
    •  
      「ROOKIES」(e-radio)
    •  
      「パンゲア」(FM熊本)
    •  
      「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」(東海ラジオ )
  • magazine

    MAGAZINE

    • 2013
      WEBロックマガジン「BEEAST69」
    • 2012
      月間Songs
    •  
      デ☆ビュー
    •  
      東京中日スポーツ
    •  
      オリスタ
    •  
      PatiPati
    •  
      Cheek
    •  
      ビーズアップ